toggle
2018-10-27

アジアンラサキッチンが、丸鶏を使う理由

こんにちわ。

今日も、アジアンラサキッチンのお料理のこだわりをお伝えいたします。

まずは、この動画をご覧ください。

淡々と、鶏をさばくアジアンラサキッチンのママ・ルニ。

一見ギョギョッとすると思いますが(笑)
アジアンラサキッチンでは日常の光景です。

シンガポールチキンライス、チキンカレー、チキンフォーetc…

この鶏を使って美味しいお料理が生み出されるのです。

 

鶏は輸入することもできますし、すでにさばかれた状態で買い付けすることもできます。

でも、アジアンラサキッチンでは丸鶏のまま買い付けます。

丸鶏だから、骨まで使えます。

鶏の骨は煮込んでスープにしたり、全ての部位をあますことなく大切に使っています。

 

しかも愛媛県産の鶏です。

信頼のできる業者さんから買い付けています。

食べるということは、命をいただいているということ。

感謝の気持ちを込めながら、

美味しい料理をつくっています。

 

残さず食べていただけるように、

どうすれば美味しくなるかを、常に工夫しています。

 

次の記事では、この鶏からうまれるメニューのこだわりを紹介します。

Follow me!

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です